--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼おひとつよろしくお願い致します▼
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ

Posted by waya at --:-- | スポンサー広告 |
2012.11.12

【レビュー】月に寄りそう乙女の作法【Navel】

 
『芸術!芸術!芸術!芸術の秋!』

朝夕の冷え込みが身にしみる今日この頃、芸術の秋も近々終了でしょうか。

そんな10月の末、Navelの新作『月に寄りそう乙女の作法』が遂にリリースされました。
女装主人公ものということで以前から気になっていた作品のひとつです。

4月に『乙女が紡ぐ恋のキャンパス』が発売されて以来、
実に6ヶ月ぶりの女装主人公ですね。
ちなみに乙恋FDの発売は今月22日に発売予定です。
絶対にプレイさせていただきます。

さて『月に寄りそう乙女の作法』ですが、結論から言わせて貰えば素晴らしい作品でした。
久々に時間を忘れてプレイ...いえ、観賞していたように思います。


月に寄りそう乙女の作法

月に寄りそう乙女の作法 -LimitedEdition-
ブランド:Navel
ジャンル:恋愛アドベンチャー
シナリオ:真紀士 / 王雀孫 / 東ノ助 / 森林彬
原画:鈴平ひろ / 西又葵


女装主人公ものでまずチェックすべきは『主人公が可愛いかどうか』ですよね。

はっきりいって可愛いです。可愛すぎます。
るい智の智ちんを彷彿とさせる可愛さです。

シナリオを要約すると…

最大最強の壁、兄・衣遠(いおん)に服飾の才能が無いといわれ捨てられた弟・朝日。
それでも一度夢見てしまった服飾の道をあきらめきれず、
女装してまで主人・ルナの元でメイドとして働き、その付き人として学園へ通うことに。
デザイナーとして天賦の才をもつルナをはじめ様々なお嬢様たちに囲まれて過ごすある日、
ルナがデザインした衣装の"パタンナー"を勤める機会が朝日に巡ってくる。
その製作にて、朝日は兄が気づかなかったパタンナーとしての才能を垣間見せていき…。

と、このようなシナリオとなっています。

ヒロイン達はもちろん可愛いのですが、それ以上に朝日の可愛さと格好良さが目立ちます。
普段はルナ付きのメイドとして従順に命に従う可憐な少女なのですが、
いざという時には女の子らしからぬ行動力と意志を魅せる格好良さがあります。

朝日に会うためだけにでも購入する価値があるといえるでしょう。

月に寄りそう乙女の作法 朝日

 
タイトルに『月に寄りそう~』とあるように、メインシナリオはルナルートです。
タイトルヒロインを張るだけあってシナリオも良く、キャラクターも激カワでした。

ルナは次第に主人公の朝日のことを第一に考えるようになり、朝日もルナを一番に慕う。
主従の関係を少しずつ越えていく2人の感情が繊細に表現されています。
朝日を奪おうとするユルシュールや妹に対抗心を燃やすようになったり、
女性同士の恋愛に戸惑い、あくまで主従の関係であることを主張したり等々、
あふれんばかりのルナの魅力に惹き込まれました。

主人公の兄・衣遠との対立の際にも、ルナの朝日への想いと強い意志は顕在でした。
そしてそれ以上の朝日の頑張りに、高鳴る気持ちを抑えきれないほど朝日が健気過ぎます。
最終的に兄との確執も解け、唯一兄のブラコンが表に出ちゃうルートです。

恐らくこの兄こそが隠れメインヒロインですね(笑)

月に寄りそう乙女の作法 ルナ

 
次にユルシュールルートですが、個別に入ってから急激に可愛くなるのはルナ同様です。

共通ではちょっとおバカな弄られキャラ的な立ち位置ですが、
ユルシュールルートに入るとようやく彼女の本音が語られるようになります。
朝日に心を打ち明けてからの彼女は朝日に次第に依存気味になり、
それが仇になることもありますが、
共通ルートでの傲岸不遜な態度とのギャップで余計に可愛さが増して見えます。

ユルシュールルートでも兄との対立...というか、
ブラコンの兄が弟にちょっかいを出してきます。
課される難題はユルシュール最大の目標に等しいにも関わらず、
朝日と共にあるためにそれを乗り越えていこうとするユルシュール、
そして朝日は美しいです。

勝負の舞台における朝日の機転とユルシュールの度胸は必見です。

月に寄りそう乙女の作法 ユルシュール

 
瑞穂は初めから主人公に好意を抱いている大和撫子なお嬢様です。
大和撫子というには少しお茶目というか大胆な気もしますが。

共通のときから朝日に対して百合百合なラブラブアタックをかましてくるため、
おっとりお嬢様系とか天然ドジッ娘系が苦手な僕でも好きになる魅力がありました。
自分に好意を抱いてくれる人に対しては、
自分も好意を寄せてしまう…という心理でしょうか。
少女っぽいあどけなさや無邪気さが全面に押し出されていたのが良かったのかも。

瑞穂ルートでも兄がちょっかいを出してきます。
おかげで瑞穂との関係がややこしいことになり、
瑞穂も朝日もボロボロになってしまいます。
しかしみんなの励ましのおかげで立ち直った朝日には、
思わず頑張れと応援してしまいました。

なんというか、勝負の舞台では兄貴ざまーみやがれって感じです(笑)

月に寄りそう乙女の作法 瑞穂

 
最後に湊ですね。

湊は瑞穂同様、男の方の朝日に幼い頃から恋心を抱いている少女です。
故に女装した朝日に対して湊自身がどれだけ朝日(男版)のことが好きかを語るシーンは、
プレイしているこっちが恥ずかしくなるほどにデレデレラブラブでした。

序盤の方で湊には女装していることがばれてしまうのですが、
バレずに湊の熱い想いをもっと聞いてみたかったなーと思ったのが正直な気持ちです。

シナリオの展開は湊だけ少々毛色が違う感じです。
兄との対立もなく、山場もルート直後に解消されてしまいます。
もう一波乱ほどあるのかなと思いつつ進めてみれば、そのまま何事もなくエンディングへ。
ちょっと拍子抜けしてしまうほど平和なシナリオで、どちらかというとエロメインでした。
他ルートが2回、多くて3回のHシーンであるのに対し、湊だけ4回用意されています。

シナリオ主体で楽しみたい僕としては物足りない、スッキリしない感は否めませんが、
閑話休題のような箸休めルートとしてはニヤニヤできる良いルートだったと思います。

湊ルートは他のルートよりもエンディングの後にどうなったのかが凄く気になります。
この辺はファンディスクに期待したいところです!

月に寄りそう乙女の作法 湊

 
さてさて兎にも角にも『月に寄りそう乙女の作法』はとても満足のいく作品でした。
ファンディスクが出ることを期待したいと思います。
そしてファンディスクでは是非、是非に、
妹・りそなと兄・衣遠のルートをお願いします(笑
 

▼おひとつよろしくお願い致します▼
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ

Posted by waya at 09:00 | ゲーム | COM(0) | TB(1) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。