--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼おひとつよろしくお願い致します▼
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ

2013.06.21

【レビュー】レミニセンス【てぃ~ぐる】


『暁の護衛シリーズの歴史を汲む、新たな物語』

お久しぶりです、真紅羽鵺です。
ようやくレミニセンスの全ルートが終了しましたのでレビューをひとつ。

相変わらずのフルボイスオートモードなので時間が足りない足りない。
折角ボイスがあるというのにボイスカットとかあり得ませんからね。
まぁ…暁の護衛シリーズを断片的に再プレイしていたことも原因ですが(汗

いつもはスキップするエッチシーンも、今回に限っては完全読破。
暁の護衛シリーズはエッチシーン=喘ぎ声集で完全スルーでしたが、
レミニセンスは会話主体で初々しさがあり、喘ぎも短めで苦になりませんでした。

明らかに続編があるような作りは賛否両論かと思いますが、
これからを期待させられる満足度の高い作品でした。

レミニセンス 公式ホームページ

画像クリックでAmazon商品詳細ページへ

レミニセンス レビュー

レミニセンス
ブランド:てぃ~ぐる
ジャンル:記憶を巡るADV
シナリオ:衣笠彰梧
原画  :トモセシュンサク


暁の護衛シリーズの150年後を舞台とした本作。
暁の護衛を知らなくとも楽しめますが、知っているに越したことはなし。
キャラクター同士の関連性を探りながら読むと楽しさ倍増です。

また共通ルートが非常に長いのも本作の特徴のひとつ。
おかげさまで深みのあるシナリオとなっています。

他要点だけを評価シートにまとめました。是非。

以下画像クリックで拡大表示↓

レミニセンス レビュー

大まかな評価はここまでとして、
以降はネタバレしすぎない程度に各ルートの感想を。


【共通ルート】
主人公・島津秀隆が特務官としてプロジェクトに参加し、
天性の感や行動力、交渉力などを用いて様々な案件を解決していく本編部分。

どんな相手を前にしても信念を曲げず、屈しない姿勢は惚れ惚れします。

案件は大きく分けて、
食糧プラントの問題、CM交渉、土地開発権利交渉の3つになります。
これらを軸に物語が進み、終盤になるにつれ物語が絡み合っていきます。

「シーン密度(多重描写)」という言葉を聞いたことがある方もいるでしょう。
これはひとつのシーンに複数の意図を2重にも3重にも重ねることを言います。
共通ルートはまさに密度の高い、読み応えのあるシナリオでした。
レミニセンス レビュー


【水野凛】
最近流行り(?)のアイドルヒロインです。
表の顔は清純派、裏の顔は女王様風なところも王道。
女王様風といっても理不尽さは感じられず主人公をからかっているだけで、
すぐにサバサバとした悪友的な立ち位置となります。

おそらく多くのプレイヤーが水野凛を好きになるのではないでしょうか。
というのも、共通ルート2本目の案件が水野凛の話であり、
そこでしっかりとキャラクターが描かれるため好きにならないはずがないのです。

個別ルートは共通での伏線を意図的に無視した作りで、
水野凛との仲をもう一歩進める、と言うことにのみ特化したお話となっています。

また、凛と話をしていると凛が○○かどうかが非常に気になるところだと思います。
僕は最後の最後まで核心をもてず、若干不安を覚えながらプレイしていました。
結果は予想通りの○○、思わず「ほっ」とした凛ルートなのでした。

現実はビッチの集まりだとしても、2次元くらいは夢があってもいいよね。
レミニセンス レビュー


【大河内希望】
フレンドリーな性格で可愛いが、いまひとつパッとしない印象を受けました。
共通での接点が少なく、性格もキズナと重なる面が多い為でしょうか。
主人公が希望を好きになって行く過程に同調しきれなかったのが残念です。

周囲のキャラの個性が強いため、
普通の子である希望のキャラが薄れるのは当然かもしれませんね。

個別ではそれなりに頑張っています。
凛ルート同様、共通での懸念事項をすっ飛ばしているのはご愛敬。
個別に入ってようやく希望という子が見えてくるのですが、
如何せん尺が短いため不完全燃焼な感じは拭いきれませんでした。

大河内代表の「島津ぅ~」はかなりツボります(笑
レミニセンス レビュー


【アクセラ】
凛、希望ルートクリア後に分岐出来る、
アクセラ、秋、キズナルートが核心に迫っていく面白いところです。

アクセラルートでは違法アンドロイドについての案件に決着を付けます。
シナリオは王道、ご都合主義な面はあるものの、
ラストからエンディングにかけての流れには少々ヒヤヒヤさせられました。

アクセラが主人公をいじって会話を盛り上げていくギャグセンスは、
暁の護衛におけるツキと海斗との掛け合いを彷彿とさせるものがあります。
最も、ボケツッコミではなく主人公をおちょくりいじり倒すので、
腹を抱えて笑うと言うよりも思わず「ニヤリ」としてしまう面白さでした。

なお、スパイとして送り込まれたアンドロイドはまさかのあの人、マジか…。
レミニセンス レビュー


【島津秋】
秋ルートでは主人公と秋との過去が暴かれていきます。

正直ゲーム開始時は秋のことをただのツンデレ妹だろうと思っていたのですが、
主人公・秀隆や秋の「死んでほしい」という発言の真実味や、相手への無関心、
一向に打ち解ける気配のない空気の悪さに考えを改めざるを得ませんでした。

秀隆が秋に暴力を振るっていたという言葉も最後まで信じられませんでした。
ただし秀隆がそういう行動を取った理由は予想のつく範囲であり、
暗く鬱気味なシナリオながらも悲観的にならずに済んだのは上手いところです。

全体的に秀隆の活躍という明るい面が押し出されている中で、
秋と秀隆の暗部がシナリオを引き締めてくれていたように思います。

キャラも個別も良かった秋ルートですが、唯一エンディングがいまひとつ。
みんなでハッピーではなく、2人だけのトゥルーエンドな終わり方で、
凛や希望などの他ヒロインが好きな場合、ちょっと辛くなるかもしれません。
ご都合主義でもいいのでハッピーエンドな2人を見たかった…。

ちなみに秋ちゃんは、ヤンデレです。
レミニセンス レビュー


【キズナ】
地上時代の生き残り、キズナちゃんじゅうさ(ry
失礼、これ以上は倫理規定に触れるため御法度ですね。
メインヒロインがロリとか何を考えているのやら、ご馳走様でした。

キズナルートでは違法アンドロイドについて解決しつつ、
今現在、地上がどのような状態になっているのかについて迫ります。
何故地上に住めなくなったのか、本当に地上には住めないのかなど、
地上に関しては僕も興味深かったため、かなりワクワクさせられました。

ただし地上についての話が完全に紐解かれるわけではありません。
このへんは続編に期待して下さい、ということなのでしょうね。

ちなみにこのキズナちゃん、暁の護衛でも登場したあの子です。
レミニセンス レビュー


【レミニセンス(回想)ルート】
全ヒロイン攻略後に選択できるシナリオで、
恭一視点にてキズナルートを回想する…といった趣旨のルートです。
恭一と恋との馴れ初めがメインであり、もう1人の主人公とも言えます。
暁の護衛シリーズの流れを汲むならば、むしろこっちが本命でしょう。

恋はおそらく暁の護衛における麗華のオマージュです。
地上時代において海斗と麗華に何があったのかについても一瞬垣間見えます。
一瞬なので推測しか出来ませんが、最も苦しくなる辛い瞬間でした。

正直、終末論における麗華BADENDなみの衝撃です。
いろいろ推測すると辛くなるのでこの辺にしておきましょう。

というわけで、レミニセンスルートに限っては、
暁の護衛シリーズをプレイしてからの攻略をオススメします。

しかしながら、攻略ヒロインよりも恋のほうが可愛いのはどうしたことか。
レミニセンス レビュー


以上、レミニセンスに関しての感想はこんなところでしょうか。
攻略順序はルートにロックが掛かっているため特にはありません。
あえて言うならばキズナルートを最後に持って行くとスムーズかも?

6月25日まで公式にて人気投票もやっています。

レミニセンス 第2回人気投票

ヒロインはみな甲乙付けがたいものの、あえて選ぶなら凛か秋か。
しかし恋や愛佳、倉屋敷和葉も好きなのでひとりとか選べません。
一日一回投票できるみたいなので、みんなに入れよう…(笑

続編では是非に愛佳ルートを、そしてデレ和葉がみたいところ。
また、恭一と恋はくっついてほしいですね。



そんな感じでレミニセンスレビューは終了です。
今はグリザイアの楽園をちまちまプレイ中…いつ終わることやら。

アスナのレビューも終わらないうちにミスティも届き、
更に明日にはエリーンも到着する見込み。
休みを使って3人ともレビューしていけたら良いなぁ…(願望

てか暁の護衛シリーズのAmazonでの値段が意味不明。
特にFDはロット少なめとは言え55,000円とか誰が買うんだか。
資金繰りのために近々シリーズで売りに出す予定だったのですが、
手元に置いておくべきか迷ってしまった今日この頃でした。

レミニセンス
ブランド:てぃ~ぐる
ジャンル:記憶を巡るADV
シナリオ:衣笠彰梧
原画  :トモセシュンサク

関連記事
▼おひとつよろしくお願い致します▼
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ

この記事へのトラックバックURL
http://wscarlet.blog41.fc2.com/tb.php/157-17fa2c21
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。