--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▼おひとつよろしくお願い致します▼
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ

Posted by waya at --:-- | スポンサー広告 |
2011.03.11

君に届け 13巻

君に届け13巻、ようやく本日発売であります。

君に届け 13 (マーガレットコミックス)君に届け 13 (マーガレットコミックス)
(2011/03/11)
椎名 軽穂

商品詳細を見る

表紙で風早の後ろにいるのは
おそらく予想は付いているかと思いますが弟君です。

今回のお話のメインは夏、そして修学旅行へ。
さらに風早の家族が登場します。
相変わらず皆様いいキャラしております(笑

13巻では風早と爽子のストロベリータイムはもちろんのこと
ちづやあやねにも進展やら新展開やらがあったりなかったり。

でもって13巻の締めが若干重めな感じなので
14巻はあやねの恋模様を中心としてドラマが展開されそうな予感。



とにもかくにも13巻はとてもおいしく頂きました。
爽子のミニスカとか私服とか破壊力がはんぱねぇっす。
修学旅行のボーダーの私服が特に・・・あふぅ・・・。



全く風早みたいな男になりたいものだな!(笑
  ▼おひとつよろしくお願い致します▼
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Posted by waya at 20:34 | 過去記事 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.11

コミックなのは 第3巻 限定版解禁!

今宵はアニメイトまで

魔法少女リリカルなのはViVid (3)限定版 (角川コミックス・エース)魔法少女リリカルなのはViVid (3)限定版 (角川コミックス・エース)
(2011/03/10)
藤真 拓哉

商品詳細を見る
魔法戦記リリカルなのはForce (3)限定版 (角川コミックス・エース)魔法戦記リリカルなのはForce (3)限定版 (角川コミックス・エース)
(2011/03/10)
緋賀 ゆかり

商品詳細を見る

君に届け 13 (マーガレットコミックス)

を受け取りに行ってきました。

君に届けは読んでからレビューするとしまして
なのはの特典のほうをさっそく見てみようかと思います!

なのは本 第3巻

こちらがそのパッケージ。
2M程度の低解像度携帯カメラなので画質悪いのはご容赦を。

手に取ってみるとパッケージ特有の重量感があり
もうこれだけで満足してしまいそうになる。

開封するとねんどろいどぷちフィギュアに小冊子
描きおろしスペシャルカバー仕様の第3巻とのご対面。

ViViO(3)
Force(3)

あぁやばい、かっこいい(笑

個人的にForce特典の小冊子(設定資料集)
「魔法戦記リリカルなのは Force NEXT Vol.1」
は必見、正直これだけで満足してしまった(笑

イラストはなのは風な感じではないが
キャラクターもメカデザもものすごくカッコよく描かれている。
黒銀氏のファンになってしまうかも。


では最後にねんどろいどぷちを紹介。

なのは(3)特典フィギュア

(*´A`*)

うむ、かわいいわ(笑

いままでねんどろいど系には手を出していなかったが
これからは購入をかんがえてみようか。

1/7スケールのPVCフィギュアとかに比べたら塗装が甘々だが
あくまで特典だしかわいいから全然許容範囲です!



いずれ手持ちのフィギュア観賞会でもやろうかねぇ。
  ▼おひとつよろしくお願い致します▼
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ
関連記事

Posted by waya at 18:18 | 過去記事 | COM(0) | TB(0) |
2011.03.11

世紀末オカルト学園

一昔前のアニメから絶賛放映中のアニメまで!
マイナーなアニメから定番の名作アニメまで!

これはオススメできる!
と思ったアニメを暇な時に書き綴るコーナー(?)です(笑



第1弾は『世紀末オカルト学園』

2010年の夏アニメだったかな?
けいおんの澪、日笠陽子がヒロイン役をやっていたはず。

内容のほうはというと
主人公の先生がとことんへたれで
学園長の娘であるヒロインがその先生をこき使うアニメです。


………まぁ大きくは間違っていないと思う。


そこにオカルトとかミステリーとかそういうのが絡んでくるけど。
いやむしろそっちが主体だったか(笑



とかなんとか!
前座はここまでにしておきまして!

マリオネット・ゲームの宣伝文句じゃないが
このアニメの全ては


『最終回ラスト15分のどんでん返し』



だと言える。

今までの12話は一体何だったんだと言いたくなるくらい
最終話のラスト15分が衝撃的だった。
この衝撃の内容を一言で表現するのであれば


『スプーンの力』


これしかない。

しかし最終話の感動と衝撃も今までの12話があってこそのもの。
独特のキャラデザ故に初見で没った人も多いだろうが
最終話の感動と衝撃を得たいならば1話目からしっかり見てほしい。

いつの間にか見入っている自分に気づくだろう。
そしてこのアニメはこの作画あってのアニメであると思えてくる。



更に言うならしょこたんこと中川翔子が歌うオープニング

フライングヒューマノイド

が非常に素晴らしい、名曲。
このオープニングを聞くだけでもアニメ冥利に尽きるだろう。



まだまだ語りたいところだが
語れるほどの文章力と権威もないのでこの辺で(笑
  ▼おひとつよろしくお願い致します▼
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキングへ
関連記事

Posted by waya at 03:16 | 過去記事 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。